フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オススメ本

  • 田中芳樹: アルスラーン戦記
  • 小野不由美: 十二国記
  • 福井晴敏: 機動戦士ガンダムUC
  • 有川浩: 図書館戦争
  • 下口智裕・清水栄一: 鉄のラインバレル
  • 永野護: ファイブスター物語
  • 高田裕三: 3×3EYES
  • 水野良: ロードス島戦記
  • ツジトモ: GIANT KILLING
  • 田中芳樹: 銀河英雄伝説
  • 田中芳樹: 風よ、万里を翔けよ
  • 田中芳樹: 薬師寺涼子の怪奇事件簿
  • 川原礫: ソードアート・オンライン
  • 安彦良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

« ケーン、文明の利器に驚愕する。 | トップページ | ケーン、絵を買う。 »

2022年7月 4日 (月)

ケーンの介護日記 その8~あれから~

 前回の投稿からあっという間に3ヶ月が経ってしまいました。

 今は初夏、7月。母が認知症の宣告を受けたのが3月10日だったので、実時間では4ヶ月になります。

 あれから、色々ありました。

 4月に入ると、正式に要介護認定の決定通知が来ました。結果は、「要介護1」。これをもとにケアマネさんが正式なプランを提示し、それに同意。Y事業所と介護サービス契約を結びました。

 まずは平日の日中に1回、事業所の職員に来てもらい、安否確認と健康状態のチェック(体温や血圧など)、そして雑談とレクリエーションで脳に刺激を与えてもらう、という形で始めました。

 レクリエーションは、簡単な体操と歌。「涙そうそう」とか「さくら」とかを一緒に歌うみたいです。

 そこからの母の回復はすごかった。

「ここは自分の家じゃない」

とか、

「兄ちゃんが二人いる」

なんていう幻覚、錯視はまったくなくなり、意識はクリアで、話す言葉もしっかりしている。そして暗く沈んでいた表情も程よくほぐれ、笑顔も見せるようになりました。

 正直、医師に「認知症は回復しない。悪化を防ぐ、という治療になる」と言われていたので、また幻覚や錯視がでるんだろうかと心配だったのですが、そんなことはありませんでした。

 認知症は回復します。

 恐るべきはあの、「どこに貼ってもいいよ」と言われた貼り薬。S病院から処方されている薬は、ほとんどが精神安定剤です。認知症のために処方されている薬は、その貼り薬だけ。皮膚から成分を吸収するんだそうですが、これが効果てきめんでした。

 もちろん、介護職員の訪問も一助になっているでしょう。適度に会話し、体を動かすことで脳に刺激が与えられる。

 今では、訪問だけでなく、たまに体調の良いときには事業所に行って、10人くらいのお年寄りと交流して帰ってきます。ただこちらはまだ回数が少なくて、慣れていない様子。行けば自分が一番若いそうで、ちょっと気後れしちゃうのかも知れません。でもみんな優しく接してくれるとのことなので、やがて馴染んでくれるでしょう。

 今、心配なのはレビー小体型認知症のもう一つの症状、パーキンソン症状です。

 こちらは良くならず、体のバランスを取るのが難しい様子。よくふらつくし、転びもします。

 母は農家の出なので、庭の畑いじりが好きなのですが、作業中に転んでしまって起き上がることができず、もがいているところを訪問してきた事業所の職員に発見された…なんてこともありました。

 つい最近では、家の中で派手に転んで頭を打ち、側頭部から流血して救急搬送されたことも。

 まだ母自身も、「今の体では、ここまでしか動けない」ということが脳でわかっておらず、つい無理な動作をしてしまって転倒してしまうようです。気をつけるように言ってはいますが、人間、「老い」を認めることは辛いですからね。母の気持ちはわからないでもありません。

 なので今、ケアマネさんに「歩くリハビリ」というメニューが介護サービスにないか、話し合っているところです。

 年齢や病状に合わせた体の動かし方、歩き方、杖の使い方…そんなことを練習できるサービスがあればな、と思っています。

 これからも母には、人の助けが必要でしょう。お金もかかる。

 でも、いいんです。

 母はこれまでがんばって働いて、私たち子供を育て、家計を支えてきた。そろそろ肩の荷を下ろして、自分自身のために生きてほしい。

 そのことをきっと、天上の父も望んでいるはず。

 息子、がんばります!!

Img_0780

レト「レトもがんばるでち!!」

 うん、一緒に母さんを支えて行こうね、レト。

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の同居介護へ
にほんブログ村

« ケーン、文明の利器に驚愕する。 | トップページ | ケーン、絵を買う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のコト」カテゴリの記事

介護のコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケーン、文明の利器に驚愕する。 | トップページ | ケーン、絵を買う。 »

無料ブログはココログ