フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメ本

  • 田中芳樹: アルスラーン戦記
  • 小野不由美: 十二国記
  • 福井晴敏: 機動戦士ガンダムUC
  • 有川浩: 図書館戦争
  • 下口智裕・清水栄一: 鉄のラインバレル
  • 永野護: ファイブスター物語
  • 高田裕三: 3×3EYES
  • 水野良: ロードス島戦記
  • ツジトモ: GIANT KILLING
  • 田中芳樹: 銀河英雄伝説
  • 田中芳樹: 風よ、万里を翔けよ
  • 田中芳樹: 薬師寺涼子の怪奇事件簿
  • 川原礫: ソードアート・オンライン
  • 安彦良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

« そりゃないぜとっつぁ~ん | トップページ | おともだちを与えてみた。 »

2016年8月 7日 (日)

ゴジラを観てきました!

 ども、ケーンです。

 昨日、映画を観てきました。楽しみにしていた「シン・ゴジラ」です。今回は朝イチの8:45上映の回を選択。途中寝てしまうこともなく、バッチリ観てきました。私はやっぱり朝型人間になってしまったようです。

 さて、その「シン・ゴジラ」ですが…

Img_main

 うん、エヴァの出ないエヴァだね。

 観終わった時、真っ先に思ったことです。字幕を多用する手法やBGMなんかもエヴァっぽかったし(ていうか、エヴァそのまんまのBGMもあった)、ゴジラなんか使徒にしか見えなかったもん。

 まあ、同じ人が作ってるんだから同じような作風になるのは仕方ないかもしれませんね(音楽を担当したのもエヴァと同じ人)。庵野ワールドにゴジラを取り込むとこうなる、という映画でした。

 じゃあ作品としてどうだったのかというと、私は楽しめました。ただ、たぶん賛否分かれるんじゃないかな。万人にオススメできるかというと、否、と答えます。

 確かに映像は圧倒されるほどの迫力で、ストーリーもテンポよく進んでいきますが、いかんせん専門用語がバンバン、しかも早口で飛び交うので、観ているほうはついていくのが大変です。もちろん、肝心なところ(ゴジラがどういう生物で、どうやって生まれたのか、とか)はわかるように作られていますが、実際、私も観てた時はわからない用語があって、帰ってパンフレットを読んで、ああそうかとやっと理解したというところがいくつかありました。

 なので、子供さんとか、お年寄りなんかが見るとちょっとツライかな、と思います。まあ、100%理解できなくてもいい、おおまかに話がわかって、後は迫力があればいい、といった感じで観る分には問題ありませんけどね。

 というわけで、映画「シン・ゴジラ」を観た感想でした。最後に一言。

 ゴジラがどうして東京に現れたのかは、ウルトラマンでどうして日本にばかり怪獣が出てくるのかと同じ理由だと思えばいいんですよね、庵野監督?

 それではまた!

 

 

« そりゃないぜとっつぁ~ん | トップページ | おともだちを与えてみた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラを観てきました!:

« そりゃないぜとっつぁ~ん | トップページ | おともだちを与えてみた。 »

無料ブログはココログ