フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメ本

  • 田中芳樹: アルスラーン戦記
  • 小野不由美: 十二国記
  • 福井晴敏: 機動戦士ガンダムUC
  • 有川浩: 図書館戦争
  • 下口智裕・清水栄一: 鉄のラインバレル
  • 永野護: ファイブスター物語
  • 高田裕三: 3×3EYES
  • 水野良: ロードス島戦記
  • ツジトモ: GIANT KILLING
  • 田中芳樹: 銀河英雄伝説
  • 田中芳樹: 風よ、万里を翔けよ
  • 田中芳樹: 薬師寺涼子の怪奇事件簿
  • 川原礫: ソードアート・オンライン
  • 安彦良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

« ブログはじめました。 | トップページ | 小さなお客さま »

2016年6月11日 (土)

もう一人(?)の家族

 私は母と二人暮らしなのですが、その他にもう一人(?)の家族がいます。

 まあ、言ってしまえばペットなのですがw

 それが、↓です。ででん!

Img_0096

 名前は「くう」、セキセイインコ、メスです。

 メスと言えば鼻が茶色ですが、この子は珍しく白く、うっすら青くもあります。セキセイインコを飼っている方はおわかりでしょうが、鼻が青いのはオスです。買った当初は幼いため性別が不明で、この鼻の色を見て「オスかなあ、オスだったらよくしゃべるだろうなあ」なんて期待してたのですが、あることからメスであることが発覚しました。

 そう、卵を産んだのです。

 つがいではありません。メスは単独でも卵を産むのです。無精卵というやつですね。これでこの子がメスであることが決定的に判明したのです。

 インコはメスよりオスのほうがよくしゃべります。でもこの子はオスほどではありませんが、いくつか教えた言葉を話します。

「くうちゃん」「こんちは」「おつかれ」

 今のところはこの三つ。この次どんな言葉を教えようか思案中です。

 これがウチのもう一羽の家族です。で、いちばん偉い。気ままに飛び回って、好き勝手にあちこちかじります。壁紙やカレンダー、メモ長、果ては木のお盆まで。困ったものです。

 でもかわいいんですよね、結局。

« ブログはじめました。 | トップページ | 小さなお客さま »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一人(?)の家族:

« ブログはじめました。 | トップページ | 小さなお客さま »

無料ブログはココログ