フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オススメ本

  • 田中芳樹: アルスラーン戦記
  • 小野不由美: 十二国記
  • 福井晴敏: 機動戦士ガンダムUC
  • 有川浩: 図書館戦争
  • 下口智裕・清水栄一: 鉄のラインバレル
  • 永野護: ファイブスター物語
  • 高田裕三: 3×3EYES
  • 水野良: ロードス島戦記
  • ツジトモ: GIANT KILLING
  • 田中芳樹: 銀河英雄伝説
  • 田中芳樹: 風よ、万里を翔けよ
  • 田中芳樹: 薬師寺涼子の怪奇事件簿
  • 川原礫: ソードアート・オンライン
  • 安彦良和: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

2017年9月30日 (土)

DDONな日々~クラン移籍しましたの巻~

 ども、お久しぶりです、ケーンです。

 しばらく更新していませんでしたが、生きてますよーcoldsweats01 ゲームも相変わらずやってます。そう、DDON。今日はそのDDONのお話。

 8/17にシーズン3が始まって、約1ヶ月半が経ちました。

 その間、僕に一つの大きな変化がありました。クラン「ラピスラズリ」の解散と、それに伴うクラン移籍です。

 もともと小規模クランだったラピスラズリは、メンバーの休止・脱退が相次ぎ、活動メンバーが4人という状態になっていました。その4人も、リアルの都合などでIN時間が被らず、なかなか一緒に遊べなかったりしてクランとしての活動が難しくなっていました。

 そんな時、休止していたラピスラズリの本当のクランマスターがDDON引退を宣言。今後のクランをどうするか話し合う中で、ラピスラズリを解散し、残ったメンバーを他のクランに吸収してもらおう、ということになったのです。これはかねてより、当時のクランマスターと僕とで話し合っていた案でした。

 残りのメンバー2人の了解も得て、新たなクラン探しが始まりました。

 といっても、僕たちにもそんなにアテがあるわけではありませんでした。結論から言えば、僕が最初に候補に挙げたクランに決まりました。

 僕がTwitter上で親しくさせてもらっている方がマスターをやっているクランで、メンバー数は16人。僕たちからしたら大所帯でちょっと怯みましたが、それだけいれば誰かしらINは被るだろうから、一緒に遊べる、寂しい思いはしないということで決めさせてもらいました。もちろん、体験ということで二回ほど一緒に遊ばせていただいて、すごく雰囲気が良かったということも決め手の一つです。

 というわけで、僕は今、新しいクランで新しいDDONライフを始めています。

Dragons_dogma_online__572

 まだ加入して日が浅いので、一部の人としか遊べていませんが、少しずつ色んな人と絡んで、仲良くなっていけたらいいな、と思っていますhappy01

 いや、それにしてもパーティプレイって楽しい、と再確認してますね。

 もともとソロで遊ぶのも好きだった僕ですが、ソロばっかりだとさすがにストレスを感じてきます。ソロだときつい敵もいるし、クリアが難しいミッションもあるし。何より会話がないのが寂しい。だからラピスラズリ末期の頃は正直、辛かった。

 だから新しいクランに入って、久しぶりにメンバーとパーティを組んで遊んだ時の興奮たるや、もう「イヤッホー!!happy02」って感じでしたw せっかくのオンラインゲームだもの、ソロもマルチも両方楽しまなきゃね!!

 というわけで、クラン「BRAVE-WING」(あ、名前出しちゃったcoldsweats01)のみなさん、こんな「人見知りだけど人に飢えている」というややこしい性格wのおっさんプレイヤーを、どうかよろしくお願いします。元ラピスラズリのメンバーも、引き続きよろしくねー。

 それではまた!!

 

 

 

 

 

2017年7月15日 (土)

DDONな日々~クラメン募集の巻~

 ども、ケーンです。

 僕が所属するクランは、社会人のメンバーを募集しています。今回は、その告知を。

クラン名Lapislazuli.(ラピスラズリ) 略称:lps

Ddon

【クランマスター】Nadeko Neko

【サブマスター】Keen Sora

【メンバー数】6名

【活動時間帯】平日は22:00~25:00頃 休日は日中のINもあり

【ホームサーバー】021

【クラン拠点】Lv.13/クランダンジョン解放済

【VC】なし

Photo_2

 ソロプレイも尊重しつつ、PTプレイも楽しみたいと思います! 1人じゃきついクエストや修練も、仲間がいれば大丈夫!good

 冒険だけじゃなく、のんびり雑談catfaceやSS撮影cameraもあり!

 キャラクリ、着飾り好きな方も歓迎します!

03

※↑はイベント用に作ったジョーカーです。

【加入条件】

・社会人で大人(※)の方

 ※最低限のマナーを守れる方のことです。

・LV75以上のジョブが1つ以上ある方

・挨拶、返事、お礼がきちんと言える方

・失敗しても怒らず、楽しくできる方

・長く一緒に冒険して下さる方

・クラン内でPTを組める方(※)

 ※クランに入るだけ入ってメンバーと一切PTを組まず遊ばない方はNGです。

・冒険パス発動推奨

 クラン酒場から略称:lpsで検索して加入申請して下さい。その後、こちらから連絡をさせて頂き、簡単な面談を行います(※)。

 ※当クランでは、後からお互いに加入を後悔しないためにも、事前にクラマス等が会って話をすることにしています。

【お問い合わせ】

・ゲーム内 Nadeko Neko 又は Keen Sora までtell

・Twitter @nadeko28 又は @SORAKEN1 までリプ又はDM

社会人小規模クラン

楽しいDDONライフを、一緒に送りませんか?

以上、よろしくお願いします!!(切実)crying

2017年7月11日 (火)

DDONな日々~百鬼夜行の巻③~

 さて、23時頃だったかな?

 ユーザーイベント「night百鬼夜行night」は撮影会&交流会に入り、みなさんステージ上で踊り出したり、顔見知りと挨拶や談笑したり、SS(スクリーンショット。写真のこと)撮ったりと思い思いの時間を過ごしておりました。

 私はあちこちを歩いて回り、みなさんのキャラクリを見て回ってました。

Dragons_dogma_online__440_2

 この時、私が所属してるクラン・ラピスラズリのメンバーで来ていたのは私ともう1人、ごんさんでした。

 お待たせしました、ごんさんのイベント用キャラクリ、それがこれです!!

02

01

 そう、「トイレの花子さん」!!

 遠くからパッと見普通の女の子じゃん? て思われるかもしれませんが、顔!! 顔、よーく見て下さい。

 怖い、怖いよ~crying

Dragons_dogma_online__439

 私(ジョーカー)とのツーショットでパチリ。やっぱり怖い、というかキモチワルイですw こんなのホントに深夜のトイレに出たらちびります、私(失礼)。

 そして23時30分頃、もう1人のアクティヴメンバー、なでこさんが合流。

 なでこさんのキャラクリは「猫娘」でした。普段のおばば姿↓から若返り、顔に傷をつけて…って感じ。

Dragons_dogma_online__409

 正直、私は思いました。いつものおばばのほうがよっぽど妖怪らし…ゲホッゲホッsweat01

 まあそれはともかく、3人揃ったのでパチリ。

Dragons_dogma_online__443

 そういえば、こうやってクランメンバーでユーザーイベントに参加したことってなかったなぁ。ごんさんはそれがとても嬉しかったようです。

 実はこの時、私もなでこさんも、ごんさんが翌日の日曜日をもってDDONを引退することをすでに伝えられていました。なので私はちょっぴりしんみりした気持ちでした。

 そうして夜も更け、イベント「百鬼夜行」終了。

 私たちラピスの3人も、「明日も楽しもうね!!」と確認してお別れ。

 明日も、というのは、日曜日の夜にクランメンバー3人を交えてGM「呼び覚まされし竜」に行き、それをごんさんとの最後の思い出にしようという約束があったのです。

 翌日、その約束は果たされました。

Dragons_dogma_online__452

 何だか肌色率高いcoldsweats01 もう、ごんさんが「HENTAIになるならぜひどうぞ」なんて言うからだよw でもごんさん、最後まで遊んでくれてありがとう。

 さて、大盛況のうちに幕を閉じたユーザーイベント「百鬼夜行」。

 後に知りましたが、参加者は100人を超えていたようです。凄い!! こんな大規模なイベントは近年なかったんじゃないでしょうか。

 DDONを元気にしたい!! とイベントを企画・運営したスタッフの方々、それに応えたプレイヤーのみなさんの熱意にはただただ脱帽です。そして楽しかった!!

 またこんなイベントがあるといいなhappy01

 その時はもっと多くのメンバーで参加できるよう、メンバー募集がんばらねば。

 社会人クラン【Lapislazuli.】(略称lps)はクランメンバーを募集中です!!

 Twitterに告知が上がってるので(https://twitter.com/nadeko28https://twitter.com/SORAKEN1)、そちらをご覧の上、お気軽にお問い合わせ下さい。

 キャラクリ・着飾り大好きな方も歓迎です!! 冒険したり、雑談したり、SS撮ったり…のんびり仲良くDDONライフを楽しみたい方、ラピスを検討してみて下さいねwink

 と、宣伝を織り交ぜて、今回はここまで。

 それではまた!! 

 

 


 

2017年7月10日 (月)

DDONな日々~百鬼夜行の巻②~

 さて、前回の続き。

 ユーザーイベント「night鬼夜行night」。

 開始時刻、21時には集合場所にどっさり人が!! しかもどんどん増えていく!!

 そんな中、壇上で踊るスタッフさん達。

Dragons_dogma_online__432

 もちろんイベント用にキャラクリしてます。左から、口裂け女、子泣き爺、砂かけ婆あ、チャッキー、落ち武者。みんなクオリティ高い!! 特にチャッキー子泣き爺!! チャッキーはマジ怖いし、子泣き爺は…これはツボでしたw アップで見た時吹いたもんhappy02 

 スタッフの号令で、ロビーとなってる白竜神殿の中を行進スタート。妖怪たちがぞろぞろ歩き。この時すでに後ろが見えないくらい長~い列になってました。事情を知らないプレイヤーは何事が起きたのか当惑したでしょうw

 ところどころで立ち止まり、みんなで同じポーズを取ったりしましたが、本格的な「エモートチャレンジ」は行進がゴールしてから。「参上1」というエモート(ポーズ)があるんですが、まずはそれを端から順にウェーヴ状にやってみようとのこと。

Photo

※ ちなみに「参上1」はこんなポーズ。ポーズが決まる時、全身が紅く発光するのが特徴です。

 そしていよいよ参上1ウェーヴ!!wave

Dragons_dogma_online__434

Dragons_dogma_online__435

 ババババッ!! と全員で「参上1」!! この圧巻の光景!! 端が見えませんcoldsweats02

 チャレンジはさらに続きます。今度は階段の上に並んで一斉に「参上1」をやるとのこと。

 このゲーム、右上に時計があるんですが、それを見て、指定時刻に同時エモート。ウェーヴより遥かに難しい。でも決まったら超キレイ!!

Dragons_dogma_online__438

 写真はこの1枚だけですが、さすがに1回では決まりませんでした。何回やったかなぁ。私も2回くらいフライングしてしまってcoldsweats02となりましたねw 「うわっ」「おっしぃー!!」とかTV画面に向かって叫んじゃって、これ想像以上に楽しかったです。

 結局、完璧なのはありませんでした。まぁ当たり前ですけど、もの凄く惜しい回はあったように記憶してます。

 で、チャレンジ終了と共に妖怪行進も終了。酒場へ移動して、写真撮影会&交流会となりました。

Dragons_dogma_online__437_3

 もう色んなキャラたちがわんさか。

Dragons_dogma_online__436_2

 これ!! これが子泣き爺!! 雰囲気出てる…というか、まんまでしょう!! ウケた~happy02

Dragons_dogma_online__444

 そして参加者の中で大評判だったのがこの方!! スター・ウォーズEP1より、ダース・モールです。まさかDDONでこれが作れるとは思わなかったし、作ろうと思ったこの方凄い。しかもこのクオリティ!! 後ろに私(ジョーカー)が写ってますが、並ぶのもおこがましい気がしました。それくらいの迫力でした。脱帽!!

 さて、現在我がクラン【Lapislazuli.】は訳あってこの頃、活動中なのは私とごんさん、なでこさんの3人でした。私とごんさんは21時から参加してましたが、この交流会でなでこさんが合流し、ようやく3人が揃いました。

 私はジョーカーでしたが、さて後の2人は何で参加してきたのか…

 それはまた次回にて。

 それではまた!!







 

 


 

 

 

 

2017年7月 9日 (日)

DDONな日々~百鬼夜行の巻①~

 ども、ケーンです。

 昨日、DDONではユーザーイベント「night百鬼夜行night」が開催されましたので、参加してきました。

Photo

※画像はつきのさんのブログから拝借しました。

 イベントの基本コンセプトは「妖怪大行進」。みんなで妖怪・幽霊・怪人etcのキャラクリ&着飾りをして集まるという企画です。夏の納涼にピッタリの企画ですね。

 とはいえ、特にキャラクリ&着飾りをしなくても参加可だったので、とにかく「ユーザーみんなで集まって、色んなことして楽しもうよ!!happy02」というイベントでした。

 私はというと、せっかくなのでキャラを作って参加しました。何にしようか、あんまり迷いませんでしたね。というのも、直前に運営が企画したSSコンテスト「レスタニア覚者コレクション」があって、それ用に作った着飾りがあったからです。

 それがこれ↓

Photo_2

 バットマン風着飾り。ここから展開して何か作れないものか考えた結果が…

03

 これ。これ、何だかわかります? アップにすると…

01

 そう、バットマンの宿敵・ジョーカー(のつもり)です!! ちなみにホンモノはこちら。

Ergilh3d

 どうでしょう、似てますかね?

 ほんとはこの原色のタキシードも再現したかったんですが、DDONの装備にスーツやタキシードはなかったので、「バットマンになりすましたジョーカー」という強引な設定をでっち上げ、「バットマンで参加と思わせておいて、実は…」という態でごまかしました(^-^;

 身内(クラメン等)からはおおむね好評でしたが、他の参加者からはどう見えたか、今でもちょっとドキドキです。何せみんな凄い作り込みだったからなぁ~

 さて、こんなキャラで参戦した「百鬼夜行」。

 どんなイベントになったのか、それは次回にて。

 それではまた!!

 凄いイベントになりましたよ~happy01




 

2017年6月10日 (土)

1時間子育て体験記の巻

 ども、ケーンです。

 今日は姪っ子(1歳0ヶ月)の保育園で母親の個別面談があるということで、姪っ子をウチで1時間ほど預かりました。

 私と母とで面倒を見ることになったのですが、姪っ子と我々は顔見知りとはいえ、「ずっと泣きっぱなしだったらどうしよう…」という不安がありました。

 しかし、そんな心配は杞憂に終わり、姪っ子は泣くことはありませんでした。

 最初は好きな絵本を見せては笑い、おもちゃで遊んでは笑いして、とってもいい子でした。

 最初の10分までは。

 それからが騒動の始まりでした。

 絵本にもおもちゃにも飽きた姪っ子は、移動を始めました。姪っ子は歩き始めたばかりなので最初は「おおー、〇歩も歩けるの、えらいねぇ~」なんてほのぼの見守っていた私たちでしたが、そのうちにはいはい、伝い歩きも織り交ぜてどんどんと行動範囲を広げていきました。

 なんといっても赤ちゃん、怪我をさせるわけにはいかないし、汚れたものを触らせるわけにもいかない。あっちへ行っては「ああ、ダメだよ」と連れ戻し、こっちへ行っては「ああ、そこもダメ」と連れ戻す回数が次第に増えていきました。

 とにかく、ちっとも落ち着いてくれない。抱っこして座らせようとしても、すぐに抜け出してどこかへ行ってしまう。

 ポチッ。

「ああっ、それストーブのスイッチ!! ストーブつけちゃダメ!! 火傷しちゃうよ!!」

 パカッ。

「ああっ、炊飯器開けたっ!! まだごはん炊けてないのにっ」

 がちゃん。がたがた。

「こら、それくうのカゴ!! ばっちぃから触らないの!! てか壊れるぅ!!」

 ちなみに当のくうはというと…。

Img_0373

「ふぅ~、ヒナン完了でしゅ」

 とっくに逃げておりました。

 とにかく赤ちゃんとは思えない無尽蔵の体力。好奇心の赴くところ、あっちによじ登り、こっちに潜り。最初に喜んでいた絵本やおもちゃで気を引こうとするも、とうに興味なし。大人の我々のほうが、どんどん体力を奪われていきました。

「ぜえ、ぜえ、そっち、ダメ~」

「はあ、はあ、こっち、おいでぇ~」

 そうこうしているうちに、1時間。

 ようやくママが帰ってきました。

「泣いた?」

「い、いや、泣かなかったけど…」

「ほんと? わー、えらいねぇ~、すごかったねぇ~」

「…」

 嬉しそうにママに抱きつく姪っ子。

 それを見ながら、その場にへたりこむ母と息子なのでした。

 それでも最後はにこっと笑って、ばいばいをするものだから、憎めない。結局かわいいんですよねぇ。疲れたけど。

 いやはや、子育てって大変だ。

 世の中のパパ、ママ、そしてたくさんの幼児の面倒を見る保育士さんがどれだけ偉いか、思い知らされた日となりました。

「まった(預けに)くっるねぇ~」

 とママ。

(し、しばらく勘弁して…)

 と、私が心の中で呟いたかどうかは、ご想像にお任せします。

 

 

2017年5月26日 (金)

ハーフハーフの巻

 ども、ケーンです。

 5月も下旬になって、すっかり暖かくなりました。

 セキセイインコのくうは日中、相変わらず↓の状態です。

Img_0390

 でも、早朝などはまだ寒いので、ストーブを点ける時があります。

 そうなると、当然、煙突は熱くなるわけで、網に入るわけにはいきません。

 でも…。

Img_0392

「入りたいでちゅよ~」

 網に入りたい。でも熱い。

 くうはちっちゃい頭でたくさん考えたんでしょう。ある行動にでました。

 それがこれです。

Img_0393

 まさに折衷案、ハーフハーフ。半分だけ網に入ると言う奇策。

 これ、楽なんでしょうか? かえって疲れる気が…。

 わかりませんが、とにかく、ストーブが点いている時は、ほとんどこの状態で…いるわけもなく、すぐにカゴに帰ってしまいました。

 やっぱり疲れるのね、その格好w

 素直にストーブが消えるのを待ちなさいって(^-^;





2017年5月22日 (月)

ああ、もうアレが食べられないなんてっ!!の巻

 ども、ケーンです。

 先週の糖負荷検査から一週間。検査結果が出ているとのことだったので、仕事をお休みして病院へ。

 果たして糖尿病と宣告されてしまうのか、どうなのか。どきどきびくびくしながら待っていると、「ケーンさーん、どうぞー」という看護師の声が。

 医師は検査数値を見せながら、色々と話してくれました。

「で…僕は糖尿病なんですか?」

「境界型っていってね、糖尿病かそうでないかっていうと、そういう意識でいたほうがいい」

 ガーンΣ(゚д゚;)

 悪魔の宣告…と思いきや。

「つまりね、インスリンはちゃんとでてるんだけど、それがうまく血糖値を下げるふうに作用してないんだ。だからインスリン投与は必要ない」

「…え、そうなんですか?」

「そう。投薬も必要ない。食事療法と、あと体重を少し落とした方がいいね」

 ほっ…(;´Д`A ```

 一瞬、自分で自分の腕に注射器を刺す光景が見えた僕は、安心のため息をつきました。

「ところでケーンさん、パン好き?」

「え? ええ…好きですけど」

「菓子パンは?」

「大好きです!!」

「それ、やめたほうがいいね」

「ええーっ!?」

 これこそ悪魔の宣告でした。

 アンパン、メロンパン、くるみパン、クリームパン、塩パン…数え上げたら切がないくらい、僕は菓子パンが大好きでした。毎日の昼食は菓子パンと決まっていたのです。

 特に札幌駅にある「リトルマーメイド」というお店(全国展開しているパン屋さんです)、そこのミルククリームパンが絶品で、毎朝、昼食用にと欠かさず買って仕事に行っていました。

 午前中の仕事は、まさにそのミルククリームパンを楽しみに耐えているようなものです。

 そ、それが…それが…。

 食べられないなんてーーーっ!!

 僕の体の半分はそのミルククリームパンでできています。それが食べられないということは、自分の半身を失うことです。僕は絶望のどん底につき落とされました。

「そ、それじゃメロンパンは…」

「ダメ」

「な、ならサンドイッチなら…」

「ああ、ダメダメ。食パン一枚くらいならいいけど、それにあれこれ乗せちゃったらカロリー高くなるでしょ」

 ああ、そうか…。

 僕はもう、パンと言えば食パン一枚しか食べられない身体になってしまったんだ…。

 放心しながら、僕は会計を済ませ、病院を後にしました。

 初夏の風が、僕にはなぜかとても冷たく、寂しく感じられました。

 ああ…ミルククリームパン…。

 僕はもう、何を心の支えに生きていけばいいのでしょう。

 こうなったら、くうの餌でも分けてもらうしか…。

Img_0352

「ダメでちゅっ!!」

 そ、そうだよね…。

 

2017年5月19日 (金)

糖負荷試験

 去る3月の健康診断。

 結果通知が届きました。そこには封筒が同封してあって、「糖尿病かもしれないから、内科を受診するように」との指示が。

 と、糖尿病!?

 ただでさえ高脂血症(要するにコレステロールが高い)、うつ病と持病があるのに、そこに糖尿病が加わるのか? 連想したのは、インスリンで注射した。やだやだ、看護師さんに打ってもらう分には平気だけど、自分で刺すのは恐怖だ。

 とにかく内科の主治医のところに行って、事情を話した。

 すると、「糖負荷試験をやりましょう」と。

 どうやらこれ、糖尿病の診断のための検査らしい。

 起床後、医師の指示で朝から何も食べず、何も飲まず病院へ。

 手順はこう。

1 採尿、採血

2 ブドウ糖液225mlを飲む

3 30分後、採血

4 60分後、採血、採尿

5 90分後、採血

6 120分後、採血、採尿

 二時間で終わる、簡単な検査…のはずでした。

 だが、一つ問題が。

 尿が出ない!!

  どんなにがんばっても、出てこない。焦る。尿検ができないと、診断ができないんじゃなかろうか。

 でも、でないものは出ない。

 看護師さんは言った「あと2回チャンスがあるから、きっと出るわよ」

 そ、そうか、それなら…。

 でなーーーい!!

 意気消沈して採血室に戻る僕。

「すんません…出ませんでした」

「ああ、仕方ないね。でも、血液だけでも診断はできるから」

 へ!?

 それじゃあ、採尿の意味は? 僕のがんばりの意味は?

「それじゃ、検査の結果は1週間くらい後になるから」

「あ、あの…」

「ん?」

「い、いえ…」

 そのまま僕は会計を済ませ、病院を後にしたのだった…。

 それにしても…。

 ホントに糖尿病だったらどうしよう…。すべては1週間後。

 ひーーー、こわいよーーーshock

 

 

2017年5月 3日 (水)

またこの季節が…

 ども、ケーンです。

 ゴールデンウィークも後半に入りましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

 北海道は4月もけっこう寒くて、特に朝方や夜にはストーブが欠かせませんでしたが、5月に入ってようやく暖かくなり、ストーブを止めることができました(それでも寒い日は小型ストーブで済ませています)。

 で、ストーブが止まると、当然に煙突も使わないわけで、触っても熱くなくなりました。

 すると、今年もまた、くうは…

Img_0390

 こうなっちゃうわけですw

 これ、絡まってるわけじゃないですよ~。自由に出入りできます。

 体重をかけられるから、楽なんでしょうね。寝るときとエサを食べるとき、そしてフンをするとき以外、ほとんどずーっとこのままです。

 フンをするときにカゴに戻るのは未だに謎です。インコにトイレという概念はないとは思うんですが…うーん、なんででしょうね?

 ちなみに上の写真、ちょっと遠目ですが、アップで撮ろうと携帯を近づけると、急いで脱出します。

Img_0392

 なに見てるんでちゅかっ!!

 この後、私が離れると、いそいそと定位置に戻っていきました。

 くう~、寂しいからたまには遊ぼうよぉ~(;ω;)

 それではまた!!

 

 

«DDONな日々22~モノクロームシリーズの巻~

無料ブログはココログ